Home > OCNとmineoのわかりにくさ

OCNとmineoのわかりにくさ


  • Posted by: F&F
  • 2018年5月17日 13:08

OCNモバイルに関しては以前にも書いたことがあるかも知れない。
お客様番号や認証IDといった、複数の番号がログイン時に必要になる。

通常使うIDとパスワードは記憶するとして、お客様番号が必要だよと言われると契約書類を引っ張り出さなければいけない。
メールアドレスが付与されている場合は、メールアドレス用のパスワードも別だったかな。
まあ東京電力も同じようなことが起きるんだけど。

mineoは東京電力やNTTとは少し違う。
増築を重ねたために訳が分からなくなったみたいな事だ。
mineoにはIDとパスワードがあるのだが、その他にeoIDなるものがある。
eoIDというのはmineoの親分らしいのだがよく知らない。
さらにmineoの子分にマイネ王がある。
そしてこのマイネ王とeoIDの連携という概念もある。
mineoで複数回線契約をしている場合は、回線ごとにマイネ王と連係したり解除したりしないといけない。
さらにメールはIDとパスワードが別にある。

メールパスワードは設定によってはセキュリティが弱いので別にすることに多少の意味はある。
勿論システムを強固にして平文パスワードが流れないようにする方がお利口なのは言うまでも無い。
NTTや東京電力はお客様番号をIDに使えばいい話で、そこに独自のIDを設定するから面倒になる。

mineoは、mineoのIDだけで良い。
eo何とかとか直接関係の無いものを持ち出すので分かりにくくなる。
マイネ王もmineoのIDでログインすれば良いだけの話で、連携だ何だと面倒なこともeoIDを無くせば関係なくなる。
しかし増築を重ねる方式出来てしまったので今更変えられないと言うことだ。

   

Comments:0

コメント投稿には JavaScript が必要です。ブラウザのJavaScript 機能を有効にしてください。

現在サインインしないとコメント投稿が出来ません。
サインインしている場合はお名前などを入力せずに、そのまま投稿できます。

登録は簡単&それによって何かが起きるわけではないのでお気軽にどうぞ。
登録ページ書き込み→確認メール送信→確認メールのURLクリックで承認、の手順です。
確認メールに書かれたURLにアクセスしないと登録は完了せず、正しいログイン状態に移行できません。
コメント フォーム
コメント投稿完了までには少し時間がかかります。
二重投稿にご注意下さい。

Home > OCNとmineoのわかりにくさ