Home > 海水水槽:鉄分添加剤でリン酸値は下がるのか?

海水水槽:鉄分添加剤でリン酸値は下がるのか?


  • Posted by: F&F
  • 2019年2月 7日 11:08

1902071102_480x427.jpg
カミハタの鉄分添加剤は10リットル辺り0.5mlが標準添加量だ。
500mlのペットボトルに1.5ppm濃度のリン酸水を作ったので、0.025mlを添加すれば良い。

が0.025mlの添加は余りに少なく、希釈液を作らなければいけない。
なので添加量は0.05mlとした。
0.05mlは水の1滴に相当するので、正確には0.05mlを添加したのではなく1滴添加したわけだ。

どのくらいで反応するのか不明なので6時間ほど放置した。
測定してみると、鉄分を添加したものもしないものも差は無かった。

試しに水槽水を測ってみると0である。
どう見ても色が付かない、0.0ppmなのだ。
RedSeaでは0.15ppmくらいなのに。
ちなみにRedSea試薬で鉄剤入りリン酸テスト液を測ると1ppm以上(1ppm迄しか測れない)になった。

テスト用リン酸水は水道水で作った。
これが海水だとどうなのか。
例えばリン酸鉄が出来る時に他に何かの物質が必要になるとか。
フルボ酸鉄とリン酸を結合させるにはカルシウムか何かが必要らしい。
この辺りは水槽で実験するか。
鉄添加剤は必要なわけだし。

テスト後に気づいたのだが鉄添加剤は沈殿物がある。
良く振ってみると液の色がさび色(塩化第二鉄風)になったのだ。
と言うわけでもう一度テストする事にした。

テストは同じように1.5ppmのリン酸水を作って行った。
6時間放置した後に試薬でテストしてみたが結果は変わらなかった。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

   

Comments:0

コメント投稿には JavaScript が必要です。ブラウザのJavaScript 機能を有効にしてください。

サインインしなくてもコメントの投稿は出来ます。
サインインしている場合はお名前などを入力せずに、そのまま投稿できます。

登録は簡単&それによって何かが起きるわけではないのでお気軽にどうぞ。
登録ページ書き込み→確認メール送信→確認メールのURLクリックで承認、の手順です。
確認メールに書かれたURLにアクセスしないと登録は完了せず、正しいログイン状態に移行できません。
コメント フォーム
コメント投稿完了までには少し時間がかかります。
二重投稿にご注意下さい。

Home > 海水水槽:鉄分添加剤でリン酸値は下がるのか?