電卓にこだわった結果,コレになった。



ひと味違う操作感,HPの電卓
HPの計算式通り入力方式の電卓だ。
赤外線プリンタインタフェースも付いているが、そんなモンはどーでもいい。
こいつの便利な機能は他にあるのだ。

USの電卓の例に漏れず金融計算はお手のもの。
もっと便利なのは、計算式さえ入れておけば項に関係なく答えを出してくれる機能だ。
例えば、Freq=1/(6.28*sqrt( C * L )) って式を入れておく。
(共振周波数の計算式)ここで、FreqとCを入れればLが出てくるし、LとCを入れればFreqが出てくる。
y=aX^nなんてのもね。
解が一つ以上有る場合にもそれを出してくれる。
発散してしまうような計算式だとダメだが、式の変形が要らないから非常に便利。
4.5Vで動作するだけあって、計算速度も速いぞ。