コロッケを食う


コロッケは庶民の味,ほくほくのコロッケにソースをかけて食うなんてうまそうじゃないか。
最近は冷凍コロッケも容易に手に入るが、油で揚げないといけないところが面倒だと思う。
だからと言ってコンビニのコロッケじゃあ満足できない。
やはりコロッケは出来立てに限るというモンだ。
そこで今回は油で揚げずにコロッケが作れないか?実験してみた。
冷凍コロッケは近所のスーパで買ってきた。
6個入りだ。


「手作り風」と書いてあるが、どんなモノが手作り風でどうすると機械加工品風なのか?判断に苦しむ。
コイツは冷凍になっているから、保存するのは冷凍庫でないとダメ。
冷蔵庫に入れておくと溶けてグチャグチャになっちゃう..と思う。
いくら油で揚げないとは言っても、このまま例によって電子レンジで加熱するわけではない。
周りにまぶしてあるパン粉は油がなければ美味しくできないのだ。
そこで冷凍コロッケに油を塗ることにした。
実はオーブン電子レンジでは油を塗った冷凍コロッケがちゃんと作れる(らしい)事を耳に挟んだのだ。


きっと霧吹きなどでまんべんなく油を塗った方が良いに違いない。
でも霧吹きなんて無いから、コロッケの上に油を振りかけた。
そしてこれをオーブントースターに入れる。


ココで失敗に気づく..コロッケの下にはアルミフォイルが必要だったようだ。
冷凍コロッケが解けるに従ってコロッケ自体の剛性が低下し、オーブントースターの網目にそって亀裂が入ってしまった。
ま、そんな事にめげていても仕方ない。
とにかく周りがキツネ色になるまで加熱を続けるが、これが結構時間を食う。
最初は10分間加熱したが、コロッケのヤツはビクともしない。
そこで追加10分,出来上がったのがこれだ。


なんかなあ..焦げちゃってるし、割れちゃってるし..およそうまそうじゃないよな。
一応食ってみると、確かにコロッケの味ではあるが..見栄えが悪い上にコロモの部分が固くなり過ぎている。
うーん,ほくほくコロッケとは似て非なる..いや、非で非なる?モノだ。
では、油で揚げるとどうなるか?ノーマルコロッケはこの様になった。


コイツはうまそう。
実際,千切りキャベツと共にご飯のおかずにも最適だし、このまま食ってもとても美味しい。
オーブンレンジで揚げ物は出来ないのか..ちょっと悔しい。
VC