クレープを食う


今回もおやつに最適!クレープだ。
但し例によって調理は電子レンジを使用する。


まずは材料,クレープの元とたまご2個、牛乳200ccにサラダオイルを大さじ1。
フライパンやホットプレートで焼けば、パッケージの見本のような外観のモノが出来上がるハズだ。
前回のホットケーキに続く第二弾なのだが、これはF&F掲示板でリクエストされたもの。
クレープが膨らんでパンみたいじゃおいしく無さそうだが、果たしてちゃんと出来るのか?早速実験してみた。


逆光でうまく写っていないが、クレープのモトさえ有れば作るのは簡単だ。
これらを混ぜた後、サラダオイルを少々たらして準備はOK。
電子レンジで作るために皿に薄く油を引いて、クレープのモトを流し込む。


油を塗って有るためか?若干はじき気味。
サラダオイルの代わりに、バターなどでも良いかも知れない。
この状態で電子レンジによる加熱を試みるわけだが、手間いらずの自動調理モードを使用した。
同時にフライパンでも焼いてみる。
こちらはちょっと薄くしすぎてしまった。
しかも、厚みが均一ではなくて周りが薄くてパリパリ?になった。
焼き上がりまでの時間は、フライパンも電子レンジもさほど差がない。
生地が薄いからフライパンでも簡単に焼ける(焼きすぎると焦げ目が出来ちゃうけど)

手前が電子レンジで作ったもの,奥が薄すぎて失敗したフライパン製だ。
電子レンジ製クレープ,予想に反して?良い出来具合。
多少厚みが有るのだが、これは皿に生地を入れたときに分量を調整すればよいだろう。
電子レンジで作ったからと言って、決してパンにはなっていない。
しっとり感のある電子レンジ製クレープ、フライパン製より良いんじゃないかな??
VC