電子レンジで茶碗蒸し


電子レンジで茶碗蒸しを作ってみた。
電子レンジの付属品である、料理の本?を見ると確かに作り方が載っている。


しかしこれを見るとオーブンモードを使用して、しかも電子レンジの皿に水を張ると書いて有る。
調理時間も36分かかる。
これはオーブンモード(つまり、フツーのヒータ加熱)で皿の上の水を沸騰させて蒸すわけだ。
これでは面白くない。
単純に電子レンジで加熱して作れないものだろうか??

まずは材料を用意しよう。
ここで面倒なのがダシ作りだ。
ダシが不味くては茶碗蒸しは台無しになってしまう。
粉末ダシの元を使うか?そんなことを考えながらスーパの中を見回すと、液体濃縮ダシが目に付いた。
今回はこれを使ってみることにする。


内容物?は、簡単に済ませるためにこれだけ。
(後でエビを発見して入れた)鶏肉だけは臭みを消すためか?小皿に酒と一緒に入れてプリ加熱?する。


一人前だから、この状態で20秒も加熱すればよい。
後はたまご+だし汁の中に、材料を入れるだけだ。


ちょっとたまごが濃すぎたかな??椎茸だけが浮いている。
この状態で電子レンジにセットして8分ほど加熱してみた。


はい、失敗作の出来上がり。
ダシの分量が少なすぎたようだ。
味は..たまごの味が濃すぎるが、決して食えないわけではない。
この時点で妻にお伺いを立てて、分量を再調整。
加熱時間も6分として再挑戦だ。


だいぶまともになってきた。
まだダシが少ないのか?加熱行程で温度が上がりすぎるのか?(蒸していないからね)たまごにスが入っている。
見た目はちょっと悪いが、味の方は一人前だ。


かき混ぜてみると、中までキレイに固まっている。
濃縮ダシの威力もバツグンで、なかなかおいしい。
しかも製造時間わずか6分だ。
もう少しダシの分量を多くすれば、より美しい茶碗蒸しが出来ると思う。
ダシが多すぎると固まらないから、そのギリギリの点を見つけるのがコツかな?
VC