猫の様子(11)


今年も予防注射の時期がやってきた。
アメショーのジンは医者に行っても凄くおとなしくしている。
注射をしても鳴き声すら上げない。
おとなしくて注射しやすいから先生にも人気である。
ロシアンブルーのラムはケージから出すのに苦労する。
鳴きはしないが診察台の上でじっとしている事もない。
周りのものに興味津々だ。
オシキャットのレミーは超恐がりだ。
ケージから出ようともしないし、診察台の上にも乗ってくれない。
隙あらば私の服の中に潜り込もうとする。
そんな予防注射が終わればいつも通りのノンビリタイムだ。







医者に連れて行くとき、ちょっとお大きめのキャリーバッグに3匹を詰め込んだ。
なんか猫の漬け物になりそう…(↓ブレブレ)

医者に行くときには入るのを嫌がるネコ達なのだが、普段の日はこの中でくつろぐのがお好きなようだ。
で、犬用の、もっと大きなケースを買ってきた。
これならば3匹は余裕で入れる。
(↓ブレブレ)

この中に入るのが好きなのはラムなのだが、他の猫が入っていると(小さい方のキャリーバッグだと)狭くて入れない。
この大型ケースならば2匹でも3匹でも仲良く入れるだろう。
ちなみにレミーはネコタワーに付いているボックスがお好きなようだ。

VC