煮物を食う


独身諸君、久しく煮物なんて言うものにありついていないのでは無かろうか?大体作るのが面倒だ。
食いたくなったら居酒屋へ行く?いやいや、立派な煮物を電子レンジで作って見ようではないか!最近の電子レンジには「煮物モード」ってのが有るのだが、今回はあえてそれを使わない。
F&Fとしては、きわめてマトモなこの料理。
講師は管理栄養士の資格を持つK子だ。




さて材料だが、最近はこんな便利なものがある。


冷凍の野菜セットだ。
剥く手間も、切る手間も必要ない。
買ってきて袋を開けるだけ。


中身はこんな感じで、カチカチに凍っている(当たり前だ)これにプラスして、こんにゃくや鶏肉など有ればなお良いが、今回は省略。
味付けの方だが、こちらはしっかりやりたい。
せっかく作っても不味かったら台無しだ。


向かって左から、ご存じ化学調味料。
気持ち程度振りかけてみよう。
その右は「みりん」だ。
これは、電子レンジで調理する際に砂糖だと溶けにくいのではないかという心配から用意した。
しかし、水にあらかじめ砂糖を溶かしておいた方が味がよい。
その隣は醤油。
煮物の基本ね。
そしてサラダオイル。
鶏肉を入れるなら不要だと思うが、簡単煮物に「コク」を出すために使用する。
となりの「こんぶ茶」は、出汁代わりだ。
出汁が利いて無くちゃあ煮物はうまくない。
「かつを出汁の元」でも有れば、なお良いかも知れない。
これは粉末なので、水に溶かして使用した。


これが、調味料を入れ終わった様子。
まるでホンモノの様な見栄えではないか!何を何cc入れるかって?男の料理に細かいことは不要だ。
テキトーに入れてみてくれ。
どうしても分量が知りたい向きは、料理の本をお薦めする。
(たぶん)電子レンジで作る煮物の記事なんてのは載っていると思う..

調味料を入れ終わったら、電子レンジで加熱開始。
もちろん「煮物モード」は使わない。
単純に加熱するだけだ。
電子レンジが無くても「オーブントースター」で加熱すれば同じように出来ると思う。


これが出来上がりの図。
結構良くできた。
もちろん、生の野菜を十分な出汁で煮込んだものに比べればコクが足りないような気がする。
しかし、たった数分で完成する事を考えれば許せるのでは無かろうか?この里芋が結構うまいんだな。
タケノコもサクッとした歯触りでなかなかよろしい。
コイツを肴に一杯やるも良し。
おかずにして温かいメシを食うのも良し。
F&F初のマトモな料理でした。
VC