エンブレムを外す  ご存じ(こじ)さんから頂きました。



車のエンブレムをはがすこういうのが好きか嫌いか好みはさまざまだろうが,私はどうもただ単にくっついている実用性の無い飾りというものが嫌いである. 別に害が無いから着けといたっていいのだけれど,はずせるもんならはずしてしまおうとばかり,引っ張ってみた.そしたら意外と簡単に 外れるのねこれって.

ホンダのエンブレムはボデーに開いた穴に樹脂のブッシュが埋め込んであり,そこにエンブレム裏面の突起を差し込んでさらに両面テープでボデーの塗装面に貼り付けるという方法でくっついていた.要はこの両面テープがはがせりゃいいわけである.ホンダのエンブレムはこんな「Θ」形なので両面テープも極細くカット したものが使われているので,たいして力をかけなくてもはずれるのである.はずして見たら案の定ボデーにはロゴマークが反転したような 薄黒い汚れが残った.こいつをきれいに掃除したところがこれ.

写真ではわからないが,ワックスがHの文字のところだけ付いていないので,水をかけるとHの字が浮き出してくる(これはおもしろい).ところでこの開いちゃった穴をそのままにしておくのもなんかみっともないので,これをふさぐ良いものはないかとカー用品店に行ってみた. するとスポーツリベットなるものが売っているのだが,これは却下. なぜなら断面形状がこんな形

をしているので,これだとブッシュの出っ張りの上にスポーツリベットを貼り付けることになってしまう.それではきのこが生えているみたいでいかにもカッコ悪い. それで何か無いかなぁとホームセンターをぶらぶらしていたらこんなものを見つけてしまった.樹脂製「キャップ」つき木ネジである.

木ネジはどうでも良いとして,そのキャップの形状を見るなり 「これはもしや!」と思い即購入(4個入り¥100).駐車場に戻って ボデーの穴に差し込んでみるとなんとこれがピッタンコ!ノギスで計ってみたら突起部分の太さと長さがエンブレムのそれとドンぴしゃり! ボデーの穴も四つ,木ネジも四本.まるでこれが目的であったかのような 製品ではないか.

ネジ用キャップの色とボデーの色は少し色調は異なるが,タッチペンで塗装するほどの違いでもないかと思い,装着してそのままにしてある.実は一度押し込むとはずすのにちょっと苦労するぐらいピッタンコなのである. 久しぶりに気持ちの良い一日であった.