電子レンジで作るローストチキン(投稿)


いやあ、ローストチキンが電子レンジで作れるとは..日本では鶏が高価?なので、なかなか実験できないかも知れないが横山様の留学先では安価に手にはいると言うこと。
さて、その製造法は?

この料理は、もちろん、本来はオーブンでじっくり焼きあげるのでしょうけれど、 現在、留学中の私はレンジしか持ってないもんで何回か失敗したのち、うまくつくれるようになりました。
料理: (西欧風)ローストチキン  (豪華すぎる?)材料: 鶏(内臓を取り除いた物、もちろん皮付き) ?
栄ぁ? 1.0 - 1.5 kg ぐらい)塩(大さじ2杯)、 コショウ(大さじ1杯)、 パプリカ(大さじ2杯)鶏は、水で良くあらい(内蔵の入っているところも)、軽くふきんなどで水気をきる。
その後、上記の調味料を全てまぜあわせたものを鶏の表面によくまぶす。
内臓面にも、上記の調味料をすこしまぶしておく。
内臓が入っていたところに、支柱となるように、大きめの耐熱グラスなどをいれてその支柱で、鶏がささえられるようにする。
支柱ごと、電子レンジに入れる。
電子レンジ出力 160 W ぐらいで、まず 30 分加熱。
その加熱が十分だと、鶏から油脂がしたたってきます。
油脂のしたたりがなければ、まだ加熱不十分なので、15 分追加。
こんな調子で、油脂が十分にしたたってくるまで、同じ出力で追加します。
 したたってきて、油脂が大さじスプーンですくえるぐらいになったら、それを鶏の表面にかけて、それからさらに15 分ぐらい加熱してやります。
これで、西欧風のローストチキンのでき上がり。
家族四人で食べて、おなかいっぱいになります。
(それだけでも、F&F の記事にはふさわしくない?かもしれません。
)フライドポテトがよく似合います。
ご飯で食べるには、ちょっと合わないかもしれません。
この料理の難点は、材料になる鶏が日本だと結構高価で手に入りにくいことかもしれません。
こちらだと、一匹 1000 円ぐらいでしょうか。
手羽先や鶏ももでも、同様にしてつくれます。
そっちのほうが、男の簡単料理としては手ごろかもしれません。
コツは、十分に油脂がしたたれるまで、ゆっくり加熱することだけです。
しょうゆを使うと、皮が固くなってしまっておいしくないようです。


フム,なるほど、鶏から出た油を十分にかけてやるのがコツらしい。
小型の電子レンジをお持ちの方は、小型の鶏を用意することを忘れずに!
VC