Home > 石垣の崩れた別荘(4)

石垣の崩れた別荘(4)


  • Posted by: F&F
  • 2018年12月 1日 13:10

屋根も家屋部分も解体されていて、残るは基礎の部分となっていた。
基礎も重機を入れずにエアハンマーで壊すのか、少し音が響いていた。

トラックの荷台に積まれたコンプレッサから長いホースが伸びていた。
このディーゼルエンジンのコンプレッサ、意外に静かなのだ。
手動でも壊せない事はないと思うが結構大変だろうなぁ。
しかもそのコンクリートの塊を手で運ぶわけだから、小さくしないと持てない。

作業は何人かで行っているので次に見に行った時には跡形もないんだろうな。
別荘地内を見ると傷んだ家屋は沢山ある。
別荘を使わなくなってそのまま放置されているものだ。
何かの機会でもあれば見に来るのかも知れないが、用事がなければ見にも来ないだろう。
そうしているうちに何年もの月日が流れ、建物は徐々に朽ちていく。
生い茂った木の枝が屋根に接触している所もあれば、つる性の植物に覆われた家もある。

この別荘地内で売り物件が2件増えていた。
いずれも高値が付けられているので売れないと思う。
一軒はリフォームが必要だと書かれているが室内の写真はない。
もう一軒は写真を見る限りは綺麗そうだが、浴室が室内風呂釜のタイプで古さを感じさせる。

ダイヤランドやエメラルドタウンにも売り物が少し増えていた。
割高感を感じる物件も多いが、値引き代込みと考えればそんな感じかな。

   

Comments:0

コメント投稿には JavaScript が必要です。ブラウザのJavaScript 機能を有効にしてください。

現在サインインしないとコメント投稿が出来ません。
サインインしている場合はお名前などを入力せずに、そのまま投稿できます。

登録は簡単&それによって何かが起きるわけではないのでお気軽にどうぞ。
登録ページ書き込み→確認メール送信→確認メールのURLクリックで承認、の手順です。
確認メールに書かれたURLにアクセスしないと登録は完了せず、正しいログイン状態に移行できません。
コメント フォーム
コメント投稿完了までには少し時間がかかります。
二重投稿にご注意下さい。

Home > 石垣の崩れた別荘(4)