Home > 1963年のクラウンは高価なクルマだったのか?

1963年のクラウンは高価なクルマだったのか?


  • Posted by: F&F
  • 2018年12月14日 13:08

1812141302_480x235.jpg
2代目となるRS-41型クラウンデラックスが105万円、トヨグライド付きが111万円。
トヨグライドとはATの事だろうか?

9月にはフルオートマチックに変わったと書かれているので、単なる流体クラッチ?
クラウンスタンダードは83万円とずいぶん安くなる。
おそらく装備の違いだろうと思うのだが詳細は不明、シャーシ関係ではリアサスがスタンダードはリーフリジッドでデラックスはコイルになったとある。
当然IRSではなくリジッドだ。

エンジンはOHVの1.9リッターの4気筒で90馬力(ネット)を絞り出す。
スタンダードは、エンジン形式は同じながらも80馬力にダウンしている。

2代目ではデラックスだったのが3代目にはスーパーデラックスに、4代目はスーパーサルーン、5代目はロイヤルサルーン、7代目はスーパーサルーンエクストラ、11代目には再びスーパーデラックスに戻る。
5代目の時に商用型のセダンとハードトップ系に分かれた。
9代目ではマジェスタ系が更に分離する。

ちなみにコロナスタンダードが64.9万円だ。

   

Comments:1

パソコンドクター Author Profile Page 2018年12月14日 14:22

年配の方から譲渡を受けて乗っている社用車なのですが
18ゼロクラウンでピカピカのロイヤルサルーンに乗っていますが
まだまだエンジンの調子も良く燃費も街乗り9km/l高速13.5km/l
なのでしばらく乗り続けます。

国産の乗用車しか知らない人を乗せると乗りごごちと内装に
感動されるみたいです。
毎年、ディーラーフルメンテの車両でしたので外装と内装も
当時の状態をキープしています。
日産車ばかりでしたのでトヨタは素晴らしいです。

コメント投稿には JavaScript が必要です。ブラウザのJavaScript 機能を有効にしてください。

サインインしなくてもコメントの投稿は出来ます。
サインインしている場合はお名前などを入力せずに、そのまま投稿できます。

登録は簡単&それによって何かが起きるわけではないのでお気軽にどうぞ。
登録ページ書き込み→確認メール送信→確認メールのURLクリックで承認、の手順です。
確認メールに書かれたURLにアクセスしないと登録は完了せず、正しいログイン状態に移行できません。
コメント フォーム
コメント投稿完了までには少し時間がかかります。
二重投稿にご注意下さい。

Home > 1963年のクラウンは高価なクルマだったのか?