Home > 海水水槽:NO3減少KH上昇

海水水槽:NO3減少KH上昇


  • Posted by: F&F
  • 2019年2月10日 11:07

1902101100_480x360.jpg
カルシウムリアクタの効果が現れKHが9に上昇した。
カルシウムリアクタからの排水はボールバルブを介しているのだが調整が難しい。

毎秒1滴位を狙いたいのだが多かったり少なかったり。

NO3が減少した。
換水後にいったん上昇したがそれが下がった。
安定的に下がってくるようであればZEOStart3の添加は中止して良いかもしれない。
過剰な炭素源の供給は余計な細菌の増殖を招く。

PO4も下がったのだが、下がったと言うよりも前回の測定に誤りがあった可能性もある。
バイオペレットシステムが立ち上がるには未だ早いと思うので、数値のチェックは続ける。

魚水槽の筈だったのに…
LPSを入れはじめた。
今のところSPSは入れていないのだが、時間の問題だったりして。
カルシウムリアクタ設置で安心感が増したこともあるが、SPSには光量が足りない感じがする。

添加剤を入れるとプロテインスキマーの泡上がりが悪くなる。
添加してすぐに泡が消えるわけではないので見極めが難しい。
今後安定してくれば添加剤は減らす方向なので、どれが原因か分かるかも。
スキマーの泡が上がらない→アンモニアなどの初期物質を取り出せない→硝化が活発になる→NO3が増える訳だから困る。

訳の分からないと言ってはアレなのだが、添加剤は出来れば入れたくない。
数値的にハッキリする微量元素などは別として、中身の良く分からないものは何となく嫌だ。
使っているうちに分かってくるのかも知れないが、分かるためには何度かの失敗を経験する必要があるかも知れない。

底砂の中に気泡が出来た。
脱窒による窒素ガスなのか、硫化還元による硫化水素なのか。
まあ硫化水素だったら結構大事になっていそうなので、窒素だと思っておこう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

   

Comments:0

コメント投稿には JavaScript が必要です。ブラウザのJavaScript 機能を有効にしてください。

サインインしなくてもコメントの投稿は出来ます。
サインインしている場合はお名前などを入力せずに、そのまま投稿できます。

登録は簡単&それによって何かが起きるわけではないのでお気軽にどうぞ。
登録ページ書き込み→確認メール送信→確認メールのURLクリックで承認、の手順です。
確認メールに書かれたURLにアクセスしないと登録は完了せず、正しいログイン状態に移行できません。
コメント フォーム
コメント投稿完了までには少し時間がかかります。
二重投稿にご注意下さい。

Home > 海水水槽:NO3減少KH上昇