Home > 海水水槽:秋月のPhセンサーを試す

海水水槽:秋月のPhセンサーを試す


  • Posted by: F&F
  • 2018年12月 5日 11:07

注文翌日に荷着なのだから秋月も早い。
さっそく(使い方がよく分からない方の)D-23で試してみる。

と、勝手に校正液のpHを判断しながらキャリブレートが行われた。
pH7の標準液に浸ければpH7で、pH4の標準液に浸ければpH4のポイントで校正される。
校正液はpH4,7,10の2種類を持っている。
使い方が分からないというか上手くいかなかったのは中華pHセンサがボロだったためである。

キャリブレート完了後に水槽水のpHを測ると8.03となった。
もう少し高くても良いが、魚水槽だから余り気にしなくても良いか。
これからは水が蒸発しやすい季節だからカルクワッサでも準備しようか。
水槽に蓋をしているのでその点では蒸発は抑えられるが、サンプ槽からはどんどん蒸発するはずだ。

   

Comments:0

コメント投稿には JavaScript が必要です。ブラウザのJavaScript 機能を有効にしてください。

現在サインインしないとコメント投稿が出来ません。
サインインしている場合はお名前などを入力せずに、そのまま投稿できます。

登録は簡単&それによって何かが起きるわけではないのでお気軽にどうぞ。
登録ページ書き込み→確認メール送信→確認メールのURLクリックで承認、の手順です。
確認メールに書かれたURLにアクセスしないと登録は完了せず、正しいログイン状態に移行できません。
コメント フォーム
コメント投稿完了までには少し時間がかかります。
二重投稿にご注意下さい。

Home > 海水水槽:秋月のPhセンサーを試す