フッソ99を再度試す


2週間後の様子
1ヶ月後の様子


私が最も長期間に渡って使用してきたWAX(コーティング剤)がフッソ99だ。
ツヤは悪いが耐久性がよい,塗布やふき取りが簡単と言うことがその理由。
実は一回テストしているのだが、チタン防水との比較の意味でもう一度テストしてみることにした。
本来なら下地に付いている激艶クリアを完全に除去してから行うべきなのだが、激ツヤも塗布後5ヶ月を経過して撥水性が薄れていることから、そのままの状態で上塗りすることにした。

写真左側がチタン防水,右側がフッソ99だ。
塗布直後の様子を見ると、チタン防水の方が撥水性が良い。
果たしてフッソ99の耐久性はチタン防水を超えるのか?

2週間後の様子WAXを塗布してから雨も降ったし雪も降った。
今年は1月に大雪,3月に入っても雪という具合でWAX耐久性テストには非常に良い..が、車はいつも汚い状態になっている。
雪解け後を走ればボディーはどろどろ,洗車時にもカーシャンプーを使うと言った具合。
通常だとWAX塗布から3週間〜1ヶ月後に写真を撮るのだが、2週間目の様子もお伝えしよう。

光の反射でCCDが飽和しているのはご愛敬,全体の様子からは撥水性の差は見にくい。
そこで塗り分けたあたりの拡大写真だとこうなる。

手前がフッソ99,奥(写真左上側)がチタン防水だ。
水玉の出来具合(表面張力)のさがお解りいただけるだろうか?チタン防水側は水玉が余り丸くなっていない。


1ヶ月後の様子WAXを塗布して1ヶ月,この1ヶ月は毎週のように雨が降っていた。
何せ環境試験室でテストしているわけではなく、自然が相手なので条件が一定でないことはご承知おき頂きたい。
さてさて、両WAXの様子だが...

この写真でお解りいただけるだろうか?右半分,すなわちフッソ99の方が水滴が細かくなっている。
別の写真だとこんな感じ。

手前がフッソ99,写真だと分かりにくいが、水を連続的にかけるとチタン防水側はもはや水玉にはならない感じ。
ただしトランクリッドでのテストほどの差が写し出せないのが残念だ。
この差をふまえた上でどちらのWAXが良いと判断するか,だが、フッソ99は結構値段が高かったと記憶している。
(買ったのは随分前)対するチタン防水は980円,だったらチタン防水で良いかな?って感じだ。

VC