日本の物価は高いのか?(10/30)
◆ 携帯電話料金をドイツやフランス並みに下げる、つまり月間2Gバイトでの料金を2千円くらいに下げるとどの位幸せになれるのか。そもそも携帯電話料金だけの問題なのか?電気代はカナダや米国の4〜5倍であり、世界的に見ても高い。この一つに原発代がある。発電に要するコストではなく、関連各所に流れていく金額が膨大なのだ。高速道路料金は米国や韓国の約8倍、イギリスやフランスの2倍以上だ。公務員人件費は世界一である。

◆ 電気代の話をすると、日本は停電率が低い高品質な電源なのだから高くて当たり前という人がいる。通常競争が起きると、高品質低価格を売りにしてその企業は伸びる。しかし競争が無ければ価格は自由だ。
孫さんが、シェアを取れば価格決定権を得られるというのがそれである。安くて良いものが本当の価値である事を認識すべきだ。

◆ 電源品質という点で、例えば都市部の停電回数としては日本も米国(NY)も変わらない。しかし東京電力は、回数は同じでも総停電時間は東京電力管内の方が短いと、何年か前まで言っていた。だが台風時の千葉県の大停電で、データを都市部に限定したりとか、色々苦労してデータを作っている。

◆ 日本はエネルギコストや地価が高く、それが物品のコストを上げ、結果として物価は先進諸国の中では高い方になる。為替変動や統計年にもよるがおおむね世界ランキングで5位から10位くらいの間だ。
一方で給与ランキングはと言えば2019年のデータで22位と低い。

◆ 日本の可処分所得が20年前と同程度まで"上がれば"、相対的に物価は安く感じられる。デフレからの脱却が出来なかったばかりか、消費税を上げて経済の回復を阻止してしまった安倍政権の罪は重い。政治は結果が全てなわけで、今更安倍総理が悪かったと言ったところで何も変わらない。しかし現実問題として世界に取り残された日本国が出来上がってしまった現実は変えようがない。

◆ 民間給与を自由に上げる事は出来ないが、公務員報酬は好きに出来る。公務員報酬を上げると雇用者報酬が上昇するので、民間の給与低下分を多少埋める事が出来る。こうした様々なトリックを使って来たツケが今であると言える。

◆ つまり携帯電話料金を下げるのではなく、給与水準を上げれば全てが解決する。もっとも、そうなると各料金は上がってくる可能性があるけれど。ただ現実的にこれは不可能だ。余程の事、以前に書いたようにカネを増産する位しか方法が無い。

◆ 物価を下げるのは国際競争力を付けるという点でメリットがある。携帯電話料金を全プランにおいて半額にする。電気料金を1/3にする。高速道路料金を1/4にする。世界一の税率である相続税とか、固定資産税も見直すと製品価格は下がる。

◆ 携帯電話料金に関してはドコモも追従するよ、みたいな話だ。20GBで4千円で良いのね、はいはい、的な感じを受けた。昨日も書いたが通話基本料金という点からすると、NVNOだと100Mバイトのデータ使用権が付いて900円、1GB付きで990円あたりだ。データオンリーに関しては1GB/590円が最安ではないかと思う。

◆ 通話オンリーで月額千円、1GBが付いて+千円の合計2千円、10GBで合計3千円、20GBで4千円、この位で良いのではないだろうか。

昨日までの雑記は雑記置き場に移動しました。
PC版TOPページ



LIVE CAM.


お知らせ


全文サーチ


どこに何があるのか見つける為に。
F&FのBlog風1


2008−2020
F&FのBlog風A


2020−
F&FのBlog風N


2020−
HP関係


SSIとかcgiとかiアプリとか
気象関係


F&F観測所付近の映像と気象データ。
自動車関係


ワックスや燃費グッズテスト
PC関係


第一期?オーバクロック世代
旅行など


海外旅行・国内旅行・ツーリング
魚と珊瑚と猫


水草、無脊椎飼育・ネコ
デジカメ


デジカメ比較・内部拝見
家電製品他


携帯電話・家電製品・スマートフォン
料理関係


普通の人はやらない調理法
ニュースIndex


ニュースの見出し
住宅関係


土地取得から完成まで
ポリシー


プライバシーポリシー
12星座占い


当たるかな??
BBS


何でもお気軽に
LINK



Twitter



Tnx! 109,919,084 Access