中高年は自転車に乗る?(1/21)
◆ 第一次自転車ブームが終わり、販売店やメーカの在庫を掃き出しながら価格が下がり、更には中古も出回って第二次自転車ブームみたいな感じになった。それが収束すると流行ではなく好きな人が乗るという通常の状態に戻る。

◆ 昨年辺りからは年齢層が少し上にシフトして中高年が自転車に乗り始めたのだという。若い頃には気にもしなかった体力だとか健康を気にするようになり、更には若い人よりも自転車にお金をかける事の出来る世代故に無理なく上品なスタイルでペダルに力を込めるというのだ。

◆ 最近ではマラソン大会などに出場する中高年者も増え、それと同様にロードレースに出る人も増えたという。大会で上位入賞は難しいにしても、過酷なレースを完走する事でハマって行くのはマラソンと同じだそうだ。

◆ 本格的に鍛えている人は1日も休まずペダルを漕ぐという。休めば明確に筋力が衰え、それを元に戻すのは大変なのだとか。毎日30分でも全力走行すれば目に見えて筋力が付くというのが自転車の世界らしい。

◆ 自転車に凝りはじめたおじさん達も室内で自転車を走らせるためのシャーシダイナモみたいなヤツを導入する。あれってホイールのジャイロ効果でひっくり返らないのかな。タイヤと接する棒が細いのでバランスを取るのが大変そうだ。

◆ そして休日ともなれば海へ山へと出かけていく。だいたい100km程度を6〜10時間位で走破するようだが、慣れてくればさほどハードな距離ではないという。そして次第にタイムを詰めたりヒルクライムをしたりして大会を目指すそうだ。

◆ 費用は5万円位から、勿論上を見ればキリが無い。が、小遣いに余裕のある中高年は体力不足を自転車のポテンシャルで穴埋めようとする。まあ機材に凝って能力二の次というのは良くある話なのだが、やがてその機材を使いこなすまでに実力を付ける人も多いらしい。

◆ 若い人は結構早めに飽きて次に行くみたいな所があるが、おじさん世代は粘り強いのか。ま、社会で散々叩かれてきた訳なので多少の辛さには動じない神経は出来上がっているだろう。そして、そこに体力が付けば鬼に金棒ではあるが歳には勝てないなと(大会にでも出ると)思い知らされたりして。

◆ サラリーマンだと、決まった時間に起きて決まった電車に乗って通勤するというのがごく普通の事で、休日には何となくダルいな、疲れが取れないなと思いながら家の手伝いをする。そうした生活に自転車は適度な刺激を与えてくれますよと自転車乗りは自転車に誘う。

◆ 春先になれば山に向かう道には自転車が連なる。この辺りにも自転車の何かの施設があるようで、自転車乗りをよく見かける。本格的なロードバイク乗りも居れば、服装も自転車も様々な十数人が列を作って走っている光景も見かける。

昨日までの雑記は雑記置き場に移動しました。
PC版TOPページ



LIVE CAM.


お知らせ


全文サーチ


どこに何があるのか見つける為に。
F&FのBlog風


その時々の話題を記す。
HP関係


SSIとかcgiとかiアプリとか
気象関係


F&F観測所付近の映像と気象データ。
自動車関係


ワックスや燃費グッズテスト
PC関係


第一期?オーバクロック世代
旅行など


海外旅行・国内旅行・ツーリング
魚と珊瑚と猫


水草、無脊椎飼育・ネコ
デジカメ


デジカメ比較・内部拝見
家電製品他


携帯電話・家電製品・スマートフォン
料理関係


普通の人はやらない調理法
ニュースIndex


ニュースの見出し
住宅関係


土地取得から完成まで
ポリシー


プライバシーポリシー
12星座占い


当たるかな??
BBS


何でもお気軽に
Condition


アクセスログ,MRTG
LINK



Twitter


--
------------------------------------
Tnx! 102,637,348 Access