天城(7/16)
◆ 天城の方には一度だけ行ったことがある。別荘地は広く、ダイヤランド的な規模を感じた。東急リゾート管理の場所が広く、戸建てだけではなくマンションもある。

◆ マンションは建て替えや大規模修繕の時期にさしかかっているので非常に安く買うことが出来るのだが、建て替え時の費用負担がある。

◆ 冬場は雪が降るがマンションのある場所から除雪が行われるので余り不便ではないそうだ。一方で戸建てエリアは除雪に時間がかかることもあるし、道路面から玄関口までの自分の敷地内の雪かきは当然自分で行わなければいけない。

◆ 天城や伊豆高原は湿気が多い。特に夏場は太平洋側から吹き込む湿った空気が天城連山に当たって雨となる。箱根も雨や霧が多いが、それに次ぐ感じだろうか。

◆ 軽井沢なども多湿エリアでありコケに覆われた庭石を配した庭園が作られたりするが、天城も同様に多雨を生かした庭造りなどがされる。

◆ 天城連山一帯の年間降水量は数千mmにも達し、近年では2012年のゴールデンウイーク時期だけで800mm近い降雨量があった。降り注いだ雨の一部は狩野川(かのがわ、洪水を引き起こしたことのある河川)に流れ、また豊富な地下水がわさび田に使われる。

◆ 天城連山最高峰は万三郎岳で約1406mの標高がある。他にも千メートル級の山々が連なり、登山ルートもある。地名に鹿の字が付く場所があるくらい鹿も多く、別荘地内を車で走っていれば鹿に出会うことが出来る。

◆ ここでもそうなのだが鹿は余り人間を警戒しないし、人間も余り鹿を警戒しないので数メートルまで近寄ることも出来る。鹿は数頭が固まって行動していることが多い。
鹿は何でも食ってしまうので鹿除けのネットがないと植物栽培は難しい。

◆ 天城連山だけではないのだが、伊豆半島一帯は富士箱根伊豆国立公園なのだそうだ。富士と箱根と伊豆と離島も含めてかよ、という位広い範囲を一緒くたに国立公園化してしまったという、なんとなくやっつけ的な気がしないでもない。

◆ さらには日本ジオパークに指定されたとかって、これも特に何でも無い名前だけみたいなものである。
何とか記念日風に何にでも指定するのが近年の流行なのだろうか。だったら環境保護なども含めて色々な対策があってもいい。

◆ 天城までは伊豆スカイラインがあるので行きやすいが、天城から下田方面に出るのは少し不便である。
広い道を使うのならば伊東に、山道にはなるが修善寺方向にも出ることが出来る。西側、駿河湾側へは土肥が距離は近いが意外に道がない。伊豆スカイラインを通ればそこそこ快適なのだが、山道を下りてくるルートは道が細く曲がりくねっているので速度も出ず、距離も長い。

昨日までの雑記は雑記置き場に移動しました。
PC版TOPページ



LIVE CAM.


お知らせ


全文サーチ


どこに何があるのか見つける為に。
F&FのBlog風


その時々の話題を記す。
HP関係


SSIとかcgiとかiアプリとか
気象関係


F&F観測所付近の映像と気象データ。
自動車関係


ワックスや燃費グッズテスト
PC関係


第一期?オーバクロック世代
旅行など


海外旅行・国内旅行・ツーリング
魚と珊瑚と猫


水草、無脊椎飼育・ネコ
デジカメ


デジカメ比較・内部拝見
家電製品他


携帯電話・家電製品・スマートフォン
料理関係


普通の人はやらない調理法
ニュースIndex


ニュースの見出し
住宅関係


土地取得から完成まで
ポリシー


プライバシーポリシー
12星座占い


当たるかな??
BBS


何でもお気軽に
Condition


アクセスログ,MRTG
LINK



Twitter


Tnx! 101,288,380 Access