SMSとspamフィルタ(3/1)
◆ SMS/RCSによる詐欺は年々増加している。昨年は運送会社系の偽SMSが多かったそうだが、それ以前は銀行を語るものが多かった。銀行を語るSMSが増えたことにより、各銀行が注意を呼びかけた。これによって銀行を名乗るものが減少して運送会社を名乗るものに変わったと言える。

◆ SMSのフィルタリングはさほど難しくないと思われるので、共通仕様を制定すれば良い。企業を語るSMSの場合は発番号や記載されるURLで判定が出来る。更に仕様化が可能であれば、発番号や企業コードなどを鍵にした特定の暗号化したコードをメッセージの一部に入れておくことも出来る。

◆ RCSは新しい仕組みなので色々出来ると思うが、SMSでは信頼できる発番号の登録が最も簡単だ。発番号が登録されているかどうかはメッセージアプリ側で判断が出来て、それは迷惑電話拒否アプリと同様に振る舞えば良い。

◆ 安全なSMS発番号リストを提供する団体を作り、そこに企業は発番号を登録する。手続きとしてはSSLの登録的なやり方であればさほど手間をかけることなく出来そうだ。番号管理団体は企業からの登録料で運営出来るのではないだろうか。

◆ こうすれば認証のSMSだとか企業からの通知のSMSが信頼出来るかどうかが分かる。似たようなことはMNOが行っていて、メッセージ最初に0005から始める番号が付いている。これを「携帯キャリア4社が発行しているSMSの送信元表示名」と呼ぶそうで、0009から始まる番号はドコモが独自に企業に付与したものだそうだ。

◆ これは(たぶん)MNOのSMS発信センターから発信されたSMSに振られる番号なのではないかと思う。この番号の詳細に関しては説明がなく、またどの番号がどの企業に割り当てられているのかも分からない。ドコモから来たSMSを見てみたのだがこの番号ってどこに表示されるのだろう。Googleのメッセージアプリでは表示されないのかな。この共通番号は2021年に開始されたもので、日本独自の仕組みであり共通番号の取得には費用がかかるそうだ。また運用費用として年間数十万円が必要だとの記事もあった。

◆ 日本語で来るSMSは日本企業のものが大半ではあるし、AmazonはSMSは送ってこないのではないかな。なのである程度の慎重さがあればspamを見分けることは出来るのと、Googleのメッセージアプリでは一応spamフィルタが通される。spamフィルタに引っかかるとメッセージとして表示されなかったと思うので、URL付きのSMSなどはspam判定されてしまって読めない場合がある。これはこれで困ったことで、発番号と記載URLの信頼性判定位してくれたら良いのに。

◆ 結局この問題はiモードメールの初期のメールアドレスが電話番号だった時の繰り返しである。何も学ばなかった訳ではなく、日本ではMail文化に移行していた。しかし海外ではSMSが使われ続けていた(E-Mail対応携帯電話が少なかったこともある)のに加えて、iPhoneもSMS(iMessage)をコミュニケーション手段として使っていたことで、日本の文化を20年位巻き戻してしまったのだ。

◆ 送信元の信頼性確保はLINEで出来ている話なので、SMSは仕組み的に無理が利かないにしても、RCSならば何とかなる。ただ主体がGoogleなので、spam避けという頭が働くかどうか。以前から書いているようにGoogleは力仕事は得意なのだが、頭を使うことには非常に弱いからだ。

昨日までの雑記は雑記置き場に移動しました。
PC版TOPページ



LIVE CAM.


お知らせ


全文サーチ


どこに何があるのか見つける為に。
F&FのBlog風1


2008−2020
F&FのBlog風A


2020−
F&FのBlog風N


2020−
HP関係


SSIとかcgiとかiアプリとか
気象関係


F&F観測所付近の映像と気象データ。
自動車関係


ワックスや燃費グッズテスト
PC関係


第一期?オーバクロック世代
旅行など


海外旅行・国内旅行・ツーリング
魚と珊瑚と猫


水草、無脊椎飼育・ネコ
デジカメ


デジカメ比較・内部拝見
家電製品他


携帯電話・家電製品・スマートフォン
料理関係


普通の人はやらない調理法
ニュースIndex


ニュースの見出し
住宅関係


土地取得から完成まで
ポリシー


プライバシーポリシー
12星座占い


当たるかな??
BBS


何でもお気軽に
LINK



Twitter



Tnx! 114,955,305 Access