スカイウエイブで行く林道の反対側

スカイウエイブで行く林道の反対側

前回は別荘地側から林道に入っていったのだが、では町側はどうなっているのか?
林道が続いているのであれば、町側からだって入っていけるはずだ。

そこで地図を見ながら林道の入り口?を探しに行った。
Google地図は今は細い道が削除されてしまったので、Yahoo地図を使った。
Yahoo地図では道は行き止まりでも途切れているわけでもなく、町につながっている。

住宅街から山の方に向かう。
住宅街と言っても都市部のそれとは違い、集落とでも言った方が良いだろうか。
住宅が固まって建っている場所、たぶん数百軒くらいしかないと思う。

建て売りのような、同じスタイルの住宅が規則正しく並んでいる風ではない。
区画整理が行われて、その土地を買った人がそれぞれの家を建てたという感じか。
ただ区画と言っても同じ広さや形状ではない。
道路は新設された風でもなく、曲がっていたり直交していなかったり。

住宅街を少し離れると農家がある。
この辺りは米作りが行われているので、水田が多い。
この時期穂が大きくなり、少しすれば稲刈りの季節になる。

わずかな平地を田畑として耕し、のどかな風景が広がる。
更に山の方に向かうと田畑は姿を消し、民家の数もぐっと減る。
山の方に向かう道は分岐を繰り返し、そのたびに道幅は細くなる。

舗装はされている。
コンクリート舗装で、路面は荒れている。
山の中なので涼しくて気持ちが良い。

視界が少し開けると、そこは椎茸の栽培場だった。
数百本か、数千本か、或いは数万本にもなるのか、椎茸栽培用の丸太が組み合わされて並んでいる。

猪や鹿除けの電気柵に囲まれ、こうした場所が辺り一面という感じだ。
道路は未舗装となり、少し進むと行く手を阻まれた。
椎茸栽培農家の台車のようなものが置かれていて、この先に進めない。

どかしてしまえば良いのだが、公道とは言っても椎茸栽培農家や林業を営む人の専用道路みたいなものである。
なので、勝手に触るのはやめる事にした。

仕方がないので少し戻り、別の道から林道へのアクセスを試みた。
その道は舗装路だったのだが、近くの家(農家)の農機具置き場となっていて通れなかった。

山側からの道はジムニーでも入れそうな幅がある。
轍もあるので林業などの人が車で通ることがあるのだろう。
しかしこちら側、町側の道幅は狭い。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村