Aliexpressのトラブルと返金

Aliexpressのトラブルと返金

Aliexpressでは度々買い物をしているが、はじめてトラブルに遭遇した。
販売店に悪意があったのかどうかは不明なのだが、悪意なくしてこのような問題は起きないと考えられる。

何が起きたのか?

購入したのはペルチェクーラだ。
これを水槽水の加温用に使おうと考えた。

注文して少しすると発送連絡が来た。
やがて日本に入ったよ、もうすぐ配達されるよと連絡が来る。
ここまではいつもの通りだ。
しかし品物が配達されてこない。

トラッキング番号を追跡すると、品物は神奈川県に送られた事になっている。
配達局に連絡を取ると、「トラッキング番号と宛先住所は一致している、中国の荷物ではトラッキング番号を多重発行する例が増えている。」との事だった。
話の感じからすると、他からも問い合わせがあった風だ。

この時点で販売店にメッセージを送った。
販売店は、調べるからもう少し待てと返事を書いてきた。

正規のトラッキング番号で正規の荷物を受け取った人は、当たり前ながら受領連絡をする。
私からすれば偽のトラッキング番号なわけだが、トラッキング番号主体でシステムが動くので、私も受領連絡をした事になってしまう。

これに気づくには少し時間がかかった。
何が起きているのかよく分からなかったからだ。
自分が受領連絡をしていないのに、何故受領済みになるのか?
だが結局の所、トラッキング番号が絶対的なものであるとしてシステムが組まれているようで、トラッキング番号と荷物の関係性や、オーダーした人間が誰であるかは関係ない。

品物AA,BB,CCを発注したAさん、BさんCさんが居たとする。
ショップは品物AAをAさんに送り、正規のトラッキング番号を発行する。
同時にBさんCさんにも同じトラッキング番号を発行するが品物は送らない。
しかしトラッキング番号主体のシステムなので、Aさん、Bさん、Cさん共に品物が発行されたようにシステムは動く。

品物が発送されていないのだからBさんとCさんには何も届かない。
しかし正規の品物が届いたAさんは受領連絡をする。
すると同じトラッキング番号が発行されているBさんとCさんも品物を受領した事になり、取引は終了してしまう。

これがいわゆるトラッキング番号詐欺だ。

紛争期限が切れてしまう

品物を受領して15日以内であれば、その製品に対するクレームを申し立てる事が出来る。
しかし販売店の時間稼ぎなどにより、15日間のクレーム対象期限が来てしまう。
紛争は可能なのだが、紛争をリクエストしても結局はうまく行かなかった。

販売店は返金の意思があるから、受領連絡をした上で個人的都合による返品を選択しろと言って来た。
こうする事でショップに対する評価が悪くならないわけだ。

これを承諾すると、ショップは個人的理由での返品返金手続きをしろと言ってくる。
ところが、この返品・返金期間は品物の受領後15日間であり、それを過ぎると返金処理のリクエスト自体が不可能になる。

Aliexpressのカスタマサポートとチャットをする

Aliexpressのカスタマサービスは電話かチャットで連絡する事になる。
メールは使えない。
トラッキング番号詐欺は日本語で説明しても分かりにくいのに、それを英語でどうやって伝えろというのだ。

最初のチャットでは、散々説明したのだがどうにも意味が通じていない風だった。
本当に意味は分かっているのか?と聞いても、心配するな、大丈夫だ、私が問題を解決すると言ってくる。

結局の所返品処理が可能になるまでには時間がかかる、ショップが設定した時間を経過しなければ返金は出来ないと言われる。
本当かよ?

Your order is during the on-time delivery time, “on-time delivery time” is set by the seller which means the seller promised a time for the order’s arriving. Please kindly wait till the promised time ends.
 If you still cannot receive the product when the on-time delivery expired, please feel free to contact us, we will try our best to assist you at that time.

そもそも品物は届いていないのだが、それすらも通じていない。
トラッキング番号やオーダー番号を書いているし、Aliexpress側もそれを確認したと言っているのに。
私が間違えて受領ボタンをクリックしてしまったとでも思ったのだろうか。

再度販売店に連絡をする

販売店も今ひとつトンチンカンなんだなぁ。
というか販売店は悪でしょ。
問い合わせたところで定型文を貼り付けてくるだけだ。

dispute Proceed as follows: 
1: Please select "Return Goods & Refund". (Actually you don't need to return anything, just choose it, please don't worry.) 
2: Please select "Received Goods". 
3: Please select "I want to return the goods. 
4. Please select the reason for the dispute. For example, "I don't want this product any more" or "I found a cheaper one" or" the shipping method is not as described" (only three reasons are available), thank you. 
5. Please select the refund amount of money. Note: The last step (very important!): Please tell us in time that you have submitted a dispute in accordance with our steps, so that we can process and refund you in time. If you have any questions about this, please contact us. We will provide you with further assistance. Thanks in advance.

Return Goods & Refundをクリックしたところで、返品期限は切れましたよと表示されるだけだ。

It is displayed as follows.
Order Number: xxxxxxxxxxxxx 
Status: Finished 
Reminder: If you have already confirmed receiving your order, but you are not happy with the quality of the items or you have actually not received anything at all, then you can still open a dispute up to 15 days after confirming "Order Received".

もう一度カスタマサポートとチャットする

どうやったら意味が通じるのかを考え、予め文章を作っておく。
こうすれば、カスタマサービスの質問に対してすぐに答えられる。
短い文章を沢山用意しておくみたいな感じだ。

前回のチャットでの失敗は、こちらの思う事を伝える単語が分からなかった事にもある。
チャットは一定時間が過ぎると切断されてしまうので、何かをタイピングしなければならない。
なお切断前にはダイアログが出る。

I bought an "288W Thermoelectric Peltier Refrigeration Cooler DC12V Semiconductor Air Conditioner Cooling System DIY Kit".  
The trouble is that the tracking number was issued duplicate.  
I didn't receive my parcel.  
However, the package arrived at someone, not me.  
This is because the tracking number was issued duplicate.  
The Japanese post office said that some packages had the same tracking number.  
I contacted the shop.  
I cannot select the refund procedure.  
It will be displayed as expired. 
It has expired because it was issued with a duplicate tracking number.  Someone other than me received the package. 
Then I did "Received Confirm". 
However, I cannot select "Return Goods & Refund".  
If you have already confirmed receiving your order, but you are not happy with the quality of the items or you have actually not received anything at all, then you can still open a dispute up to 15 days after confirming "Order Received".

ショップと連絡を取ったか、ショップの態度はどうなのかは重要らしい。
ショップに連絡も取らずに返金を求めてもダメよという事だ。
なので、ショップに連絡を取ったしショップは返金しても良いよと言っていると、ショップからのメッセージを引用して説明した。

こうしてやっと、カスタマサービスは返金をリクエストしますかのダイアログを画面に出してきた。
それにYesと答える。

Your Compensation has been successfully submitted. Kindly be patient that it will take 1 working days for the related team to review. And you will receive a follow-up email once it is approved.
 Please notice that the compensation is one-time. A gentle reminder, please open a dispute within protection period next time.

返金は早急に行われるようだ。
どの位の日数がかかるのか?
チャットではすぐに開始する的な事だったが、実際には最長で1ヶ月程度は待つ必要があるらしい。

どの位の日数がかかったか

品物を購入したのが2020年の10月で、返金手続きされたのが2021年の1月だった。
なお実際の返金は現時点で行われていない。
この間ショップとのやりとりが主だったのだが、最初は「もうすぐ到着する」「運送会社に問い合わせて返事をする」「通関で時間がかかっている」などの返事が来て時間を延ばされた。

やがて「セキュリティ上の問題で品物が返送されてきた」になり「返金に応じるから手続きをしろ」となる。
しかしこの時点で既に返金期限切れだった。

払い戻しや保証があるからAliexpressは安心だと思っていたのだが、その隙を突いたようなトラッキング番号詐欺は厄介だった。
同じものを購入する場合に、安いショップを見つけがちだ。
しかし多少高くても、信頼性の高いショップで買う事が重要だ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村