あなたは111,216,883人目のお客様です.  Since July 12 1996
*

Spigenのケース(1)(7/28)
◆ Xperia1はイヤフォンジャックがなくなってしまったので、XperiaXZ Premiumの時に使っていた、イヤフォンジャックにアダプタを差し込んでストラップを付ける事が出来なくなった。このイヤフォンジャックの利用はそこそこ強度もあって便利なものだ。ゴムをネジで締めて潰して抜けにくくするような、石膏ボードのアンカーみたいな構造である。

◆ ケースを使うのは好みではなかったのだが、ポケットから落ちそうになったスマートフォンや携帯電話が何度もストラップに助けられていた現状を考えると、何も付けずに使うのは躊躇われた。

◆ 実はこれ、高所恐怖症にも関係している。何かが不安定な状態で落ちそうになる所を見るとか、想像すると余り気分が良くないのだ。自分が落ちるわけではないのだが、落ちそうだと思うと、恐怖ではないのだが感じるものがある。

◆ そこで透明なTPUのケースを買ってみたのだが、どうにも違和感があった。それまでケースを使っていなかったと言うこともあるのだろうが、なんか違うなと言う感じで。そこでSpigenの黒いTPUのケースを使い始めた。

◆ TPUケースは簡単に熱で加工が出来るので、穴を開け、ストラップの紐の厚み分の溝を付け、ストラップを付けた。付けた部分は強度が下がるので心配はあったが、切れてしまうこともなく使い続けられた。

◆ Spigenのストラップホール付きケースも、自分で熱で加工したものとほぼ同じ構造だ。その部分だけが薄くなっているので強度の心配はあるが、自分で作ったものも大丈夫だったのだから大丈夫だろうと、比較の方向が逆だが、そう思う事にした。

◆ TPUが薄くなった部分に金属でもインサートしたら強度も高まるのにと思うが、まあコストの問題はあるだろうな。一発で加工できなくなりそうだし、金属を入れるとすると長さの検討も(ミリ波の関係)必要だ。

◆ Xperia1 IIIに関してはBlogにも書いたが、イヤフォンジャックを使おうかケースを付けようか迷ったのは事実だ。スマートフォンの厚さは8mm位だが、ケースを付ければ1cmを超える。メーカーが必死になって薄く作ろうとしている、その努力を無にするようなものではないか。

◆ 以前にも書いたが、ケースを付けている事に慣れるとどうしても扱いが雑になる傾向がある。そんな事もあってXperia1 IIIにもSpigenのカバーをかぶせる事にした。今度はストラップの取り付け穴が開いているので、加工の必要は無かった。

◆ 最近は薄手のケースもある。0.3mm位のものなどケースと言うよりフィルムみたいな感じだ。0.6mmとか0.7mm位になると、材質にもよるけれどペラペラではなくなる。落下に耐えるようなものではないと思うが、傷からは守れる。

◆ 薄いものでも強度を売りにしたものがあるが、衝撃を吸収するためにはそれ自体が変形するとか、或いは全く変形しないとか、そんな特性が求められる。アルミ製のバンパーだとかアルミ製のケースも未だに売られているが、サイドフレームをアンテナとして使う事が多くなった最近の設計で、そのアンテナに金属物質をかぶせてしまうのはどうかと思う。


この記事のURIは http://www.fnf.jp/r.php?y=2021&m=7&d=28 です。
*クリック保証広告


昨日までの雑記は 雑記置き場に移動しました。

F&Fのblog風Annex
評判の悪いドコモ電話帳
Xperia1 III(19)充電制御の動作
LINE Pay→PayPay化の弊害?
事業者モデルのあり方
biglobeの後遺症
蜂に刺された
Xperia1 III(18)最高通信速度
年間契約
手帳型ケースは放熱が厳しい
砂防ダムは再び工事に入る
Xperia1 III(17)SONYのアルバムアプリ
LINE 離れが分かる気がする
Xperia1 III(16)GALAXY S21
ワイヤレス受電部の中身
楽天モバイル:伊東市の一部がエリアになった
F&Fのblog風Next
バキュームシーラーを使う
超音波スケーラーをバラす
ダイソンV10分解掃除&スイッチ修理
ジムニーのリアにドライブレコーダを付ける
スマートプラグHS105を使う
SwitchBotとLINEをIFTTTでインタフェースする
ダイソンのヘアドライヤーは凄いのか?
SwitchBotを使ってみる
ベビーホイストの台を作る
RYOBIのチェーンソーを整備する
リンク等に関して
本ページのリンクはご自由に!
情報の転載はご遠慮下さい(引用はどうぞ)

トップページの雑記にリンクを張って頂く場合、記事は毎日入れ替わりますので blogの 記事宛にして頂くと合理的です。 こうするとリンク位置はF&F側で自動的に調整されるからです。
各ページのファイル名が変わる事はそう多くはないので、ディープリンクでも結構ですが、 記事その他の削除が無いとは限りません。
画像そのものをあなたのページに表示する場合は、F&F内の画像のあるページにもリンクを張って下さい。

地震速報
2010年以前よりご利用いただいていた地震速報メールですが、2017年に新規受付を停止し2018年にサービスを完全停止しました。
その理由として情報取得が上手くいかなくなった事、スマートフォンのアプリなどで簡単に地震情報が取得できるようになったからです。
長期にわたりご利用ありがとうございました。

RAKUTEN

お知らせ

LIVE CAM.

全文サーチ
どこに何があるのか見つける為に。

F&FのBlog風1
2008年9月〜2020年6月


F&FのBlog風A
2020年7月〜

F&FのBlog風N
2020年7月〜

HP関係
SSIとかcgiとかiアプリとか

気象関係
F&F観測所付近のライブ映像と気象データ。

自動車関係
ワックスや燃費グッズテスト、HID、スクータの話題など。

PC関係
炭酸ガス冷却のオーバクロックとか、色々改造とか。

旅行など
海外旅行、国内旅行、ドライブやツーリングなど

魚と珊瑚と猫
水草、無脊椎飼育の他、ネコの話題も。

デジカメ
デジカメ比較テストや内部拝見など。

家電製品他
携帯電話、家電製品の内部拝見、Webカメラやレーザも。

料理関係
普通の人はこんな事はやらないだろうなぁ。

Newsの見出し
RSSで集めたNewsの見出し

住宅関係
土地取得から完成までのお話し。

ポリシー
プライバシーポリシー

12星座占い
当たるかな??

BBS
何でもお気軽に

LINK
Twitter

F&Fに関して
自動車関係のページには、WAXテストをはじめとする用品テストや燃費節約用品のテストなどがあります。
家電関係のページは携帯電話やPHS、その他色々な物の実験や評価の寄せ集めで、「その他全部」と思って頂いても良いかも知れません。
他はIndex通りというか、ま、料理のページに「マトモさ」を期待してご覧頂くと、かなりの違和感を感じる事になりそうです。
F&Fサイト内で行われている実験を追試する場合は安全に十分注意してください。 卵の電子レンジ加熱では、思わぬ破裂によって火傷をしてしまったとの報告も受けています。 くれぐれもご注意下さい。

メールアドレスはこれ ですが、うまく送れない場合は こちらをご利用下さい。
spam除けの工夫がしてあり、信頼性の低いIPアドレスやSMTPサーバからのメールは受けません(リターンは返ります)。
Amazon   楽天

   javaが無効のブラウザから メールリンクをクリックすると正しい宛先が現れません。
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール等の送信はお断りします。

  *成果報酬型広告*
VC

世界各地Davis気象計を設置した人たちの情報